space next | 1 / 7 | prev >> | top

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト
| - | - | - |


なぜ、好きだと思う気持ちを
素直にあなたに言えないのだろう

心の中ではたくさん
好きだと大声で言えるのに。

なぜ、私は好きって言えないんだろう。
言うのを拒んでしまうんだろう。

あなたからはたくさんもらっているのに。
好き。っていいなよ。
| | - | - |


時間は限りなくある。って
一体だれが教えたの?

今日この一瞬一秒は
今その瞬間終わっていくというのにxx

時間は無限大って
一体だれが呟いた?

君にも僕にもあなたにも
いつかは終りが来るというのに。


JUGEMテーマ:ポエム
TIMExx
| | - | - |


あたしの夢は君の夢をかなえること
君の中の夢物語
めぐるめぐりゆく季節の中で
どれだけの夢を形にしてきたんだろう

あたしの仕事は
君の頭の世界を描くこと
たくさんの時間の中で
どれだけ君の笑顔を見てこれただろう

孤独を愛して
僕らはいつまでも成長し続ける
終わりなき旅はまだまだ続く




 
voyage
| | - | - |


光り輝く星の下
君は何のユメを見る?
キラキラ空は輝いて
ダイアモンドが空に舞う

ほんのり蒼い空の下
君は何を今願う?
やがて光り輝いて
希望がほらまたやってくる
 
JUGEMテーマ:ポエム
sky*
| | - | - |


あの時思った年齢を私はとっくに越している

ずっと心の奥にある言葉は

自分の消しゴムできれいに消して

一歩、いつまでも!と思えるように。と、

神様が伝えているようなそんな気がした。

いろんな人に良くしてもらうのは

一生懸命生きなさい。と。

言われているようなそんな気がして。

そろそろあたしもわたしになって

いつまでも!と言えるようになりたくなった。

あなたといつまでも笑って楽しくいれるように

消しゴムをフル活用。
私の消しゴム
| | - | - |


ねぇ。
気付けばあたし。
こんなところに来ちゃったよ。

あの頃、思い描いていた夢のその未来のもっと先。

ねぇ。
あなたにあたしが見える?
あなたと恋したあたしは、こんな遠くに来ちゃったよ。
 
yume。
| | - | - |


いつも明るくて毎日楽しそうね。
好きなことができていいね。

あなたの目にうつる私が
そう見えているならそれでいい。

扉の向こうの私は
あなたには見えないほうがきっといいから。
 
偽り
| | - | - |
JUGEMテーマ:ポエム



言葉にできないこの想いを
あなたにどうして伝えられようか。
わかってくれとは言わない
わかってほしいと望みももうしない
ただ
そっと傍にいて。
ただ
いつも隣にいてくれるだけでいい。
「愛してる」
なんて言葉
聞きなれてないしいい慣れてないのもわかってる
だからこそ深いその言葉
その想いを
無駄にはしたくない。

あぁ。
もっと素直になれたら。
もっと可愛くなれたら。
あぁ。
あたしらしくいられたら。
にゃんこの想い
| | - | - |
 

全ては覚えていないけれど

小さかったあのころあの時代の

二人と話がして見たい。

と、たまに思うのは

私も大人になったからかな。
| | - | - |
 


決まっていつも頼むのは

貴方と出会って分かれた日

いつも飲んでいたカプチーノ
カプチーノ
| | - | - |

space NEW ENTRIES
space RECENT COMMENTS
space CATEGORIES
space ARCHIVES
space LINKS
space PROFILE
space OTHERS